手取り17万円の勤め人が「僕ちゃん天才」と言い始めたら年2400万円稼げた超成功法則

2019年9月28日

今日は久しぶりに本を1冊読むことができました。

著者は富山で不動産賃貸業を主として生計を立てている方です。
大体僕と同じような年かな?と思っていたけど、プロフィールをみると僕と同じ1983年生まれでした。

タイトルをみると、ただの自慢が書いてある本かと思ってしまいますが、ほぼ自己肯定感の大切についての本でした。

中でもこころに残ったのが、

「失敗は成功の反対側ではなく、成功の反対は何もしないこと。失敗は成功と同じ延長線の上にある。」

「何もしていない人にはアドバイスは求めない。ほとんどの人は否定から入ってくる」

僕もそうですが、失敗はできるだけしたくありません。ですが、失敗したくないからといって、挑戦しなければ成功はありません。

失敗しても「いい経験になったな。」「この失敗をネタにしたらウケそうだな。」といえるマインドに変えていこうと思いました。

アドバイスに関しても、何かをするときはまず、友達に相談してみると思いますが、友達だとはいえ、何も知らないことをアドバイスされれば、心配の気持ちのほうが優先してしまって、否定から入るのは当然だと思います。実際、僕も不動産投資のことを友達に話すと、全否定されました。その友達はサラーリーマンという概念からは離れていて、一般にいう普通の人ではありません。そんな人でも否定から入ってきます。もちろん、否定もアドバイスとして受け入れることは大切ですが、やはり、実際に成功している人に勝るアドバイスはないと思います。

僕は、自分でもわかるくらい自己肯定感が低い人間です。

ただ、自己肯定感が低い、低いといって自分を卑下しているだけでは、何も変わりません。まずは自分の発する言葉をポジティブに変えることから始めたいと思います。

最後に、もうひとつ、大切な言葉があったので記録したいと思います。

「言葉が変われば心が変わる」
「心が変われば行動が変わる」
「行動が変われば習慣が変わる」
「習慣が変われば人格が変わる」
「人格が変われば運命が変わる」

新着記事

手取り17万円の勤め人が「僕ちゃん天才」と言い始めたら年2400万円稼げた超成功法則

今日は久しぶりに本を1冊読むことができました。 著者は富山で不動産賃貸業を主とし ...

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

ローランドさんの著書「俺か、俺以外か。 ローランドという生き方」を読みました。タ ...

不動産投資の失敗とは

僕が思いつく不動産投資に関する失敗談を箇条書きにしてみました。 【戸建て】 ・築 ...

資格の勉強を続けるためのコツ

宅建の勉強を2月9日から開始し、なんとか今日まで来ました。 勉強をはじめたころは ...

義理チョコは無駄か?

今日も朝5時30半起きで、1時間宅建の勉強をしました。これで一応、6日続いていま ...

書評

Posted by kusunoki