俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

2019年8月7日

ローランドさんの著書「俺か、俺以外か。 ローランドという生き方」を読みました。タイトルからは、ただの武勇伝を書いた本かと思ってしまいますが、以外としっかりしたことが書いてあります。

ローランドさんは、一見ただのチャラいナルシストですが、一言一言にセンスとユーモアがあり、気づいたらハマっていました。笑

ローランドさんの名言は

世の中には二重類の人間しかいない。
俺か俺以外か。

一見、ただのナルシスト発言ですが、日々の努力やストイックなところを見ると、この人なら言ってもいいなと思ってしまいます。

著書の一部を紹介します。

「自信」は人を魅力的にする最も最強のツール
けど、自信のない人に
「さー、今すぐ自信をもってください!」
と言って自信がもてるなら、世の中の人はみんな自信をもっている。そんな簡単な話ではないけど、自信があるフリなら誰でもできると思う。そして、自信のない自分も受け入れてあげる。その上で、どうやったら自信が持てるようになるか自分なりに考える。

幸せに関して「自信」を持つことはかなり大切な要素だと思っています。

自信がない人や、自分が好きじゃない人は幸せにはなれないし、周りもそんな人といてもつまらないと思います。

自信は簡単に持てるようにならないけど、自信を持つための努力は必要。だと気付かされました。

容姿に自信がないなら、服を替えたり、髪型を替えたり、ダイエットしたり、筋トレすることで自信に繋がるし。

経済力に自信がないなら、勉強して副業をしたりすることで経済力をつけることも可能だと思います。

これらの努力をしないで「俺なんてどうせ・・・」と言っているだけで行動しない人はただ今の現実から目をそらして逃げているだけだと思います。

僕も今、宅建の試験勉強をがんばっていますが、正直、自分の時間をすべてつぎ込んでいるので辛いです。資格をとったからと言って、何か劇的に変わるわけではありません。

ただ、国家資格を持てたことによる自信や、勉強を頑張ってきた過程は僕の財産になると思っています。

自信をつけるにはそれなりの努力が必要だと思います。思い込みの自信はただの痛いやつになる可能性もありますからね。

新着記事

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

ローランドさんの著書「俺か、俺以外か。 ローランドという生き方」を読みました。タ ...

不動産投資の失敗とは

僕が思いつく不動産投資に関する失敗談を箇条書きにしてみました。 【戸建て】 ・築 ...

資格の勉強を続けるためのコツ

宅建の勉強を2月9日から開始し、なんとか今日まで来ました。 勉強をはじめたころは ...

義理チョコは無駄か?

今日も朝5時30半起きで、1時間宅建の勉強をしました。これで一応、6日続いていま ...

目標と手段の混同について

今年は「宅建試験に合格すること」を1つの目標としました。試験に合格することを目標 ...

書評

Posted by kusunoki