目標は立てるべきか?

2019年7月31日

ある投資家さんが言っていたことです。

目標とは今の自分の延長線上でしかない

目標を立てると自分が想像できる範囲内になってしまいそれ以上に成長しない

かっこいいですね。ただし、これを普通の人がそのままマネすると無計画で行き当たりばったりになってしまいます。これまでの経験や実績、人間関係が構築できているからこんなかっこいいことが言えると思います。経験や実績がない人はまずは、そこから積み上げる必要があると思います。僕もそうです。

その他にも

過去を語るおじさんになりたくない

とも言っていました。武勇伝など過去ばかり語っている人は話していてもまったく面白くないですし、かっこ悪いとのことです。常に前をみていろんなことに挑戦している人は本当にかっこいいと思います。僕はどっちかというとよく過去を思い出してイライラしていたり、過去の失敗を悔やんでしまっています。このように過去を振り返ってばかりだと絶対に幸せにはなれませんし、成長もしませんね。

アドラー心理学では「過去と他人は変えられないけど、自分と未来は変えられる」との教えがあります。
ホリエモンも「過去を振り返らず、未来を恐れず、なんでも挑戦しろ!」と言っています。

皆さんの言っていることを自分に当てはめて、これから自分はどうすればいいのかを考えてみたいと思います。

僕の場合はコツコツ堅実にいくのが性にあっているので目標は必要だと思っています。小さな目標を立てて確実に1歩1歩すすみたいと思います。僕は前進するなら、やり方は人それぞれでもいいと思っています。今はCFが20万しかありませんが、1年ごとに確実に物件を増やしCFを増やしたいと思います。そして、いつのまにかラットレースから抜けていたといった感じがいいですね。

今年もあと2週間くらいとなってしまいましたが、来年の今頃はどうなっているのでしょうか。
今年は2戸戸建ても買って確実に1歩1歩前進しています。大成功とまではいきませんが、過去は振り返らずに前進していきたいと思います。

新着記事

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

ローランドさんの著書「俺か、俺以外か。 ローランドという生き方」を読みました。タ ...

不動産投資の失敗とは

僕が思いつく不動産投資に関する失敗談を箇条書きにしてみました。 【戸建て】 ・築 ...

資格の勉強を続けるためのコツ

宅建の勉強を2月9日から開始し、なんとか今日まで来ました。 勉強をはじめたころは ...

義理チョコは無駄か?

今日も朝5時30半起きで、1時間宅建の勉強をしました。これで一応、6日続いていま ...

目標と手段の混同について

今年は「宅建試験に合格すること」を1つの目標としました。試験に合格することを目標 ...